医者に出されても飲み続けてはいけない薬・筋肉を軟らかくして体質を改善する古河市の整体!!!

総和治療院

0280-98-5006

〒306-0205 茨城県古河市関戸1289-5

[診療時間] 9:00~21:00 最終受付20:00 [休診日] 不定休

医者に出されても飲み続けてはいけない薬・筋肉を軟らかくして体質を改善する古河市の整体!!!

ブログ

2018/01/18 医者に出されても飲み続けてはいけない薬・筋肉を軟らかくして体質を改善する古河市の整体!!!

おはようございます! 

 

アレルギー性鼻炎やアトピーでしばしば処方されるセレスタミンも注意が必要です…! 

これは抗ヒスタミン剤とステロイドの合剤です…! 

医師が単なる抗ヒスタミン剤だと勘違いして処方することがある…! 

実は長時間作用型ステロイドのリンデロンが入っており、副腎の働きを抑えてしまう…! 

半年、1年と長期間使って薬をやめると、自前のステロイドホルモンが出なくなっているために、禁断症状として血圧が下がってショック状態になることがあります…! 

糖尿病の患者がセレスタミンを使用すると「ステロイドの影響で血糖値が300、400と急上昇することがある…! 

胃の調子が悪いからといって、恒常的にPPIと呼ばれる胃酸を抑える薬を飲んではいけない…! 

ネキシウムタケプロンが代表的な薬ですが、確かにこれは胃が痛いとか胸のあたりがチリチリするという患者さんにはよく効くので、出してくれと言われることが多く、医師も再発防止にもなると思って処方する…! 

長期間飲むと骨粗鬆症が進行して骨折しやすくなるという海外の調査研究があります…! 

予想外の副作用があるので、服用は短期間(2~3ヵ月)にしておいたほうがいい…! 

(「週刊現代」2016年6月6日号より) 

筋肉を軟らかくして血行不良を改善する古河市の整体、 

総和治療院が血液循環の悪化を防ぎ体質の改善をします…! 

 

まずは…お気軽にお問い合わせください

TOP