「乳がん・血栓症の発症リスク」・古河市で筋肉を軟らかくして痛みを改善する口コミでおすすめの整体!!!

総和治療院

0280-98-5006

〒306-0205 茨城県古河市関戸1289-5

[診療時間] 9:00~21:00 最終受付20:00 [休診日] 不定休

「乳がん・血栓症の発症リスク」・古河市で筋肉を軟らかくして痛みを改善する口コミでおすすめの整体!!!

ブログ

2018/08/14 「乳がん・血栓症の発症リスク」・古河市で筋肉を軟らかくして痛みを改善する口コミでおすすめの整体!!!

おはようございます! 

 

女性にとって深刻な問題なのが更年期だ…! 

閉経前後の女性が、女性ホルモンの減退によってホルモンバランスを崩し、体に様々な異常をきたすようになる…! 

このとき、体内のホルモンのバランスを取るために使われるのが、プレマリンジュリナといった「ホルモン剤」である…! 

こうした薬にも、深刻な症状を引き起こしかねない副作用がある…! 

更年期の症状を抑えるため、こうした薬を長期間使用すると、乳がんの発症リスクが高まるのです…! 

ホルモン剤には、女性ホルモンと同じ物質が含まれていますが、一方で女性が乳がんにかかる原因もやはりホルモンです…! 

組み合わせや使用の仕方によって、ホルモンバランスが崩れて、発症するリスクが高まります…! 

イギリスの大規模な疫学調査研究「ミリオン・ウィメン・スタディ」によれば…! 

プレマリンは、プロゲステロン(黄体ホルモン)を含む薬を併用している場合…! 

使用期間が長くなると、乳がんの発症率が高まるといわれている…! 

使用期間が1~4年だと、乳がんの発症率は未使用者の1・74倍…! 

5~9年でなんと2・17倍にもなる…! 

更年期のつらい時期を乗り切るのにこうした薬に頼る気持ちはわかります…! 

ですが、日々の生活に運動を取り入れたり、食生活を変えたりすることで、更年期の症状は緩和することもある…! 

そうしたことを試した上で薬を使用すべきでしょう…! 

なかには美容のためにホルモン剤を摂取するという女性もいるようだ…! 

美しくなるどころか、思わぬ落とし穴に落ちることもあるわけだ…! 

(「週刊現代」2016年7月2日号より) 

筋肉を軟らかくして血行不良を無くす古河市で口コミでおすすめの治療院、 

総和治療院が血液循環の悪化を防ぎ症状を改善します…! 

 

まずは…お問い合わせください!!

TOP