「「ムダな医療」を防ぐにはどうすればいいのか」・古河市で筋肉を軟らかくして痛みを改善する口コミでおすすめの治療院!!!

総和治療院

0280-98-5006

〒306-0205 茨城県古河市関戸1289-5

[診療時間] 9:00~21:00 最終受付20:00 [休診日] 不定休

「「ムダな医療」を防ぐにはどうすればいいのか」・古河市で筋肉を軟らかくして痛みを改善する口コミでおすすめの治療院!!!

ブログ

2019/04/14 「「ムダな医療」を防ぐにはどうすればいいのか」・古河市で筋肉を軟らかくして痛みを改善する口コミでおすすめの治療院!!!

おはようございます! 

 

受けてはいけない日本のムダな医療45 (36~40) 

では「ムダな医療」を防ぐにはどうすればいいのか…! 

我々は、リストに挙がっている医療を…! 

状況にかかわらずすべて否定しているわけではありません…! 

患者に対してどういう医療が適切なのか…! 

その判断は、医師と患者双方の対話によるものでなければならない…! 

 

36. 貧血を治療せずに手術するのは御法度(米国血液マネージメント学会) 

緊急手術以外の、あらかじめスケジュールを組んでおこなう待機的手術の場合…! 

貧血を回復させてから手術する…! 

貧血が死亡率を3~4割も高めるとの研究結果もある…! 

 

37. 甲状腺で見つかるしこりは、多くの場合はガンではない(米国放射線学会) 

甲状腺のしこりはガンではないことが多い…! 

治療よりも、定期的に検査をして監視する…! 

アクティブ・サーベイランスの対象と考えるべきだ…! 

 

38. 歯の詰め物は古くなったという理由だけで取り替えない(米国歯科医師会) 

歯の詰め物は、銀歯がイヤだからという理由で取り替える人も多いが…! 

銀歯を削ると有害なガスが生じることもあるなどの問題がある…! 

たんに古くなったからと歯の詰め物の取り替えを提案されたときには…! 

その意義を疑うべきだ…! 

 

39. 高齢者の精神状態が変化したり、混乱したりしたときに

                                        せん妄の可能性を考える(米国看護学会) 

高齢者が薬や手術などの影響で発症する…! 

せん妄が、認知症の症状と勘違いされる場合が多い…! 

勘違いされると、本当の原因に目が向けられないまま…! 

的外れな認知症の治療がおこなわれてしまうことがある…! 

 

40 上下の歯が合わさる面にできた虫歯は

                                 まずシーラントの使用を考える(米国歯科医師会) 

歯を削る修復は優先度を下げるべきだ

シーラント(プラスチックの樹脂)は、歯を削る必要がなく、安全 

性も証明されてされているので、最初に使用を考えるとよい。

 

(「FLASH」2019年4 月2日号より) 

筋肉を軟らかくして血行不良を無くす古河市で口コミでおすすめの治療院、 

総和治療院が血液循環の悪化を防ぎ症状を改善します…! 

 

まずは…お問い合わせください!!

TOP